あなたは毎月、病院へ通って低用量ピルをご購入になっていますか?今の時代、ネットショッピングでも低用量ピルを処方箋なしで購入することが可能なのですよ。もし今お使いの低用量ピルがネット通販サイトで扱っていれば、病院に通う手間が省けますね!

低用量ピルのすすめ

低用量ピルは通販でも買えますが性病は予防できない

女性が自らの意思で、望まない妊娠を回避できる低用量ピル、女性の社会進出が進んでいる現代においては、服用を習慣付けてしっかりと避妊対策を取っている女性も増えています。
この低用量ピルは、副作用の危険性も少なく、女性の日常生活を快適に過ごさせてくれる効能も期待できるので、健康管理にも役立ち、心身ともに元気で過ごすことが出来ます。

しかし、日本では避妊目的で使用する場合はピルは保険外診療となり、服用するに当たって毎月婦人科で処方してもらうと、かなりの負担となりがちです。
ピル自体のお薬代以外にも、診察料や検査費用がかかることもあり、気軽に続けられる値段とは言い難いものがあります。
事実、飲み始めて効果には満足しているけれども、もう少しお財布に優しければ続けられるのに、という声も多く上がっています。
実はピルは処方箋がなくても通販などで購入可能な薬です。

そのため少しでも安く購入しようとピルを通販で買う女性も多いです。
近年はデジタル化が急速に進んでおり、買い物も通販サイトを利用する方が増えていますが、この低用量ピルは海外の製薬会社が開発した医薬品なので、直接買い付ければかなり安値で手に入れられるのです。
医薬品がネットで扱えるようになり、特に海外の薬に関しては、個人輸入を代行している通販サイトを介せば、日本のクリニックで処方してもらうよりもかなり低価格で買えるので、毎月同じ薬を飲んでいるならネットでまとめて買おうという女性も増えています。

しかし忘れてはいけないのが、ピルでは避妊はできても性病予防はできないということで、妊娠が回避できるからといってコンドームを使用しないで性交渉をすれば、性病に感染する危険性は高まります。
クリニックでピルの処方を受けることは、すなわち婦人科検診も定期的に受けることになるので、性病も早期に発見、治療できますが、自己判断でネットで買いつけ服用してる場合は、そういった検査も自分の意思で受けることが大切です。