あなたは毎月、病院へ通って低用量ピルをご購入になっていますか?今の時代、ネットショッピングでも低用量ピルを処方箋なしで購入することが可能なのですよ。もし今お使いの低用量ピルがネット通販サイトで扱っていれば、病院に通う手間が省けますね!

低用量ピルのすすめ

低用量ピルは堕胎薬ではなく保険証は出しましょう

女性が男性に頼らずとも、高い確率で避妊をすることが出来るといわれている低用量ピル、以前に日本国内で処方されていたピルに比べると、格段に副作用のリスクも減っており、より身体に負担を感じることなく安全にピルが服用できるようになっています。低用量ピルには、避妊効果以外にも女性にうれしい様々なメリットがあるので、ぜひ上手に活用して、快適な毎日を送れるようにしましょう。低用量ピルは堕胎薬とは違いますが、お薬の処方には保険が適用されませんが、様々な検査には保険が使える場合もあるので、保険証は提示しましょう。ピルを服用するに当たってはいろいろな検査が行われ、婦人科検診も含まれます。こういった検査の場合、保険証があれば保険を適用して、窓口に支払う料金を安く抑えることもできる場合があるので、少しでもコストカットを図りたいのであれば保険証は使うべきです。緊急避妊薬として知られている堕胎薬はこの低用量ピルではなく、中用量のピルになり、これは中絶手術と同様に自己負担の自由診療扱いとなります。堕胎薬を扱っている病院はそれほど多くはなく、問い合わせをして見ることが必要ですが、膣内での射精後七十二時間以内に服用しなければ効果はないので、避妊に失敗したと気づいた時点で早急に対策を取りましょう。なおこの堕胎薬には、きつい吐き気や頭痛などの副作用が認められているので、服用している間はかなり身体はつらい状態となりますが、これは覚悟しておかなければなりません。いずれにしてもこういった事態に陥らないようにするためにも、子供を持つことを希望していないのであれば、普段から低用量ピルを習慣にして、妊娠しない身体にしておくことが、何よりも女性の身体には最適なことなのです。