あなたは毎月、病院へ通って低用量ピルをご購入になっていますか?今の時代、ネットショッピングでも低用量ピルを処方箋なしで購入することが可能なのですよ。もし今お使いの低用量ピルがネット通販サイトで扱っていれば、病院に通う手間が省けますね!

低用量ピルのすすめ

低用量ピルで生理周期を整えてPMSの頭痛も改善

女性の社会進出に伴い生理周期が乱れたり、生理前に腹痛や頭痛などのつらい症状を抱える方が増えています。
忙しくて睡眠不足になったり、仕事の人間関係でストレスが溜まるなどすると、女性ホルモンのバランスが崩れて生理周期が乱れてしまう原因となります。
さらに月経前に現れる腹痛や頭痛などの症状が重くなり、なかには起き上がれずに日常生活に支障をきたしてしまうケースもあるのです。
こうした症状はPMSと呼ばれ、多くの女性を悩ませている症状です。
このような状態を解消するのが低用量ピルです。
低用量ピルといえば避妊用という印象を持つ方が多くいらっしゃいます。
確かにピルは最も確実な避妊方法の一つで、90%以上の避妊成功率を誇る代表的な避妊手段です。
もともとピルの低用量ピルの働きは排卵を起こさずに子宮内膜に作用して精子の着床を防ぐことですが、この作用が、生理周期の乱れや、腹痛、頭痛などのPMSの緩和にも役立てることができるのです。
こうした生理周期や頭痛の悩みで婦人科に診察を受けると、低用量ピルの処方を受けることが多くあります。
ピルで女性の体を整えてつらい症状を緩和させることができるのです。
ピルの飲み方は決まっていて21錠がついたシートを休まず服用して、その後7日間の薬を飲まない期間をとるか、21錠のホルモン錠と7つの偽薬で1シートになっているものがあります。
決められた飲み方できちんと服用することで高い効果を発揮することができるのです。
もちろんピルを服用している間は妊娠しませんので、女性が自分の意思で出来る避妊と言えるでしょう。
上手に利用することで妊娠をコントロールできるだけでなく、頭痛や生理周期の乱れを防ぐことが出来るのです。